ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EV】5年後、3人に1人が電気SUVに乗る時代が到来か?

1 :ノチラ ★ :2017/11/06(月) 00:02:53.45 ID:CAP_USER.net
最近、街を走っているとある傾向に気づかないだろうか? それは、SUVが路上のクルマの3分の1を占めていること。まるでSUVが道路を支配し始めているみたいだ。

だから10月、東京モーターショーで発表された2台の未来的な電気SUVは、あなたが思うより重要な役割を果たしている。日産IMxと三菱e-エボリューションが、僕らのEV未来の重要な鍵を握っているのだ。

その理由を挙げよう。まず、全世界的にSUVの販売率が上がっている。2020年までに世界のシェアでは35%を超えるだろうし、米国ではなんと45%にもなる傾向だ。また、米国のLMCオートモーティブの世界予測によると、2001年には百数十種だったSUVが、2021年までには500種にもなるという。

その成功の秘密は、一般の乗用車のプラットフォームを採用することによって、セダン並みの燃費、乗り心地、走りを実現できることだ。使い勝手がよくて、アイポイントも高いので女性も男性も楽に運転できる。

同じく重要なのは、すべてのカーメーカーが今、急ピッチで開発している4つの項目、つまり、電動化、自動運転、つながる化、そしてAIだ。今回アンベールされた日産と三菱のコンセプカーは、各メーカーが抱えるすべての重要な技術が1台に詰まっていることがポイントとなる。

では、5年以内に、ユーザーの3分の1が乗っているだろうクルマの正体はいったいどんなものなのか? プロテインを飲みまくったような大きめのリーフに見える日産IMxは、サイズの調整ができる新プラットフォームを採用している。2022年までに、三菱も関わるルノー日産アライアンスでは、実は同一のプラットフォームが12車種に使われる予定。

このIMxには、前後に1つずつのモーターで駆動されるテスラのような4WDのツインモーターを採用しており、429hpを叩き出している。でも、そのパワーよりも、航続距離に目が点になる。日産が言う新型リーフの400km(リアルワールドでは300km前後だろうけど)に対して、IMxコンセプトはなんと600kmを可能にしていると言う。しかも、もうひとつ驚くのは、レベル4まで達したと言われる次期プロパイロットの最高級自動運転システムを採用していることだ。

トップレベルの自動運転を実現するために、IMxの未来ドライブシステムは12のカメラ、12のソナー・センサー、6つのレーザースキャナーを搭載するが、カメラとセンサーはそれぞれ個別の役割を持っている。

プロパイロット機能に入れると、完全自動運転モードがハンドルを折りたため、ダッシュボードの中にすっぽりと収納し、続いてスロットルとブレーキペダルは床の中に引っ込む。さらに、シートのリクライニングは、乗員の望みに応えて自動的に角度を変えてくれる。もちろん自動パーキングで、しかも走行しない時は、地域の電源グリッド上にエネルギーを貯蔵できるパワーポイントとして使える。

ところで、 IMxは歌う。EVは基本的に音を立てないが、導入されたシステム「Canto(カント)」は、多様な電子音を発して歩行者に知らせる。 これにはIMxを見た世界の人々が一様ににっこりとした。
以下ソース
https://forbesjapan.com/articles/detail/18364


【雇用】65歳以上も雇用 企業の75%で導入 厚労省調査、中小が積極的

1 :ノチラ ★ :2017/11/06(月) 00:14:36.74 ID:CAP_USER.net
厚生労働省がまとめた高年齢者の雇用状況(6月1日時点)によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は75.6%だった。前年同期比1.5ポイント上昇した。人手不足などを背景に中小企業が大手を上回り、高齢者を積極的に活用する姿勢が明らかになった。

 従業員数31人以上の企業15万6113社の状況をまとめた。会社を辞めて再雇用などをする継続雇用制度を導入する企業は56%、65歳以上の定年を設けるのは17%、定年制の廃止は2.6%だった。また70歳以上まで働ける制度を導入する企業も22.6%あった。

 65歳以上まで働ける制度は中小企業の78%が導入しており、大企業の55.4%を上回った。厚労省は「大企業の方が給与水準が高く、人件費負担を考慮して慎重になる傾向がある」とみている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2312466005112017NN1000/


9 :名刺は切らしておりまして :2017/11/06(月) 00:42:33.87 ID:i5Gjt4lX.net
>>1
もしかして、外国人より人件費を安くできるなんて考えているんじゃあるまいな。
あー、それだけじゃなくて、何かあった時に、差別、ヘイトと言わなそうだし、、、、、、、、、


【経済】給料「前借りサービス」広がる 非正規社員、財布苦しく

1 :ノチラ ★ :2017/10/24(火) 20:05:14.41 ID:CAP_USER.net
給料日前に、働いた分の給料を受け取れるサービスを提供する業者が急増している。企業に専用システムを導入してもらい、給料の「前借り」をしやすくするというものだ。「その日暮らし」の労働者の増加などが需要増の背景にある。ただ、一部のサービスは法律に抵触する可能性もある。

 「こんなにあるとは」

 9月上旬、金融庁の担当者は「働いた分の給料を給料日前に受け取れるシステム」を企業に提供する業者のリストを見て驚い…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22645780U7A021C1EA1000/


【スマホ】アップル「iPhone X」、10月27日午後4時1分より予約開始--予約なしの当日販売も

1 :ノチラ ★ :2017/10/25(水) 08:18:24.81 ID:CAP_USER.net
アップルは10月27日午後4時1分より、スマートフォン「iPhone X」の予約をウェブサイトとApple Storeアプリケーションを通じて開始する。

 iPhone Xは世界の55を超える国と地域で提供され、日本でも11月3日午前8時よりApple Storeで販売を開始する予定だ。生産台数の問題から、品薄になるのではないかとうわさされてきたが、「各店舗では、予約注文なしで早めに来店する人に対して、iPhone Xの用意がある」としている。

SIMフリーモデルの税別価格は、64Gバイトモデルが11万2800円、256Gバイトモデルが12万9800円。

 iPhone Xは、OLED(有機EL)を採用した5.8インチの「Super Retinaディスプレイ」(2436×1125解像度、458ppi)を搭載。ホームボタンの代わりに、一番下から一回スワイプすることで、どの画面からでもホームに戻れる。

 ホームに搭載していた指紋認証のTouch IDの代わりに、顔認証の「Face ID」を採用している。Touch IDの場合、5万分の1の確率で別人を認証する可能性があったが、Face IDでは100万分の1まで減少しているという。

 カラーは、スペースグレイとシルバーの2色。iPhone Xのボディを囲んで補強するステンレススチール製フレームは、Appleが特別に開発したもの。スペースグレイの仕上げには、ステンレススチール製フレームの色とガラスの色が正確にマッチするように、物理蒸着と呼ばれる処理を施した。

 サイズは、高さ143.6mm×幅70.9mm×厚さ7.7mm、重量は174g。iPhone 8シリーズと同様に、防塵防水(IP67等級)、A11 Bionicチップを搭載、ワイヤレス充電(Qi充電器)に対応する。
https://japan.cnet.com/article/35109286/


【スマホ】au、「iPhone X」の256Gバイトは14万6400円--月額5578円から

1 :ノチラ ★ :2017/10/23(月) 15:57:01.11 ID:CAP_USER.net
 KDDIは10月23日、11月3日に発売予定の「iPhone X(テン)」の価格を発表した。一括購入した場合、64Gバイトモデルは12万8160円で、256Gバイトモデルは14万6400円となる。なお、ソフトバンク版は、64Gバイトモデルが13万1040円で、256Gバイトモデルが14万9280円。

 データ通信を使った分だけ支払う「auピタットプラン(スーパーカケホ)」に加入し、25カ月目以降の機種変更時に分割支払金の最大半額が支払い不要になる「アップグレードプログラム EX」に加入した場合の実質負担額は、64Gバイトモデルが6万4080円(2670円×24回)で、256Gバイトモデルが7万3200円(3050円×24回)。

https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/o/u/g/ougijirou/_171023_au_01.jpg
auピタットプランに加入し、月に1Gバイト以下しかデータ通信を利用しなかった場合の月額料金は、64Gバイトモデルが月額5198円(キャンペーン適用外となる2年目以降は月額6278円)で2年間の総額は13万7712円、256Gバイトモデルが月額5578円(同じく2年目以降は月額6658円)で2年間の総額は14万6832円となる。

 KDDIでは、NTTドコモやソフトバンクと比較した場合、iPhone Xの64Gバイトモデル購入時の支払い金額(1年目月額)では、新規契約・MNPともに同社が最安価格になると説明している。

https://japan.cnet.com/article/35109198/


≪PREVNEXT≫
プロフィール

二郎

IT業界に努めるサラリーマンが
興味を持ちそうな記事を中心に
まとめています。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事(画像つき)
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。