ヘッドライン

【製品】富士通、ゴーグル型端末 パソコン接続で仮想空間体験

1 :ノチラ ★ :2017/10/17(火) 17:06:17.42 ID:CAP_USER.net
https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/o/u/g/ougijirou/_96958a9f889de0e0e1e6e0e0e1e2e3e5e3e2e0e2e3e58ae394e2e2e2-dsxmzo2234221017102017x1f001-pb1-3.jpg
 富士通は17日、米マイクロソフト(MS)のMR(複合現実)技術に対応したゴーグル型端末を発売すると発表した。韓国サムスン電子や米デルなどがすでにMSのMR対応端末の受注を始めており、日本メーカーでは富士通が初めて。パソコンとあわせて販売し、ゲームやスポーツ観賞などの需要を開拓する。

ヘッドセットとコントローラーで構成するゴーグル型端末の価格は5万円強で、11月下旬から販売する。ヘッドセットは通常のパソコンにつなぐと作動する。MSが「ウィンドウズ・ミックスド・リアリティー」と呼ぶMRに対応している。

 MRの映像は空間認識技術で現実の風景を反映しながら、まるで別世界に入りこんだような感覚を体験できる。仮想現実(VR)と拡張現実(AR)の中間に位置するもので、自分の部屋に怪獣が襲撃してくるといったゲームを楽しめる。

 技術基盤を開発するMSは端末メーカーに規格の採用を提唱している。大容量の画像データをパソコンの基本ソフト(OS)で処理することで、従来のVR機器よりも端末価格を抑える。17日からはパソコンのOS「ウィンドウズ10」の大型アップデートにより、MRの機能が利用できるようになった。

 富士通はMSのMR対応端末を販売する6社目となる。富士通のパソコン開発・生産子会社、富士通クライアントコンピューティング(川崎市)の斎藤邦彰社長は「VR市場が非常に盛りあがるなか、日本メーカーとしていち早く発売する」と語った。

 同社はゴーグル型端末の発売にあわせて個人向けパソコン「FMV」を刷新する。米インテルの最新CPU(中央演算処理装置)を搭載して基本性能を高めた。12月14日からは「ライフブックAH」の上位機種とゴーグル型端末を一体販売するほか、既存のパソコンも対応機種を増やす。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22342230X11C17A0X1F000/


7 :名刺は切らしておりまして :2017/10/17(火) 17:44:42.18 ID:p+xV0lkB.net
日本の得意分野であるバーチャル空間で二次元嫁とエッチできる商品を開発するべき。


8 :名刺は切らしておりまして :2017/10/17(火) 17:48:52.60 ID:Dyv/lMSx.net
対応オナホとダッチがあれば


9 :名刺は切らしておりまして :2017/10/17(火) 17:49:37.92 ID:JAZtscBX.net
GOGLeがた端末 検索


12 :名刺は切らしておりまして :2017/10/17(火) 20:15:47.82 ID:dwPgbtYv.net
周回遅れ


13 :名刺は切らしておりまして :2017/10/17(火) 22:31:12.06 ID:p43sc51gl
もちろんコンテンツはザユニバース


14 :名刺は切らしておりまして :2017/10/18(水) 01:10:29.90 ID:TjjpKsYU.net
ここで、VRに関する親指シフト級の大発明で生き残れるか!?


元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1508227577

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

二郎

IT業界に努めるサラリーマンが
興味を持ちそうな記事を中心に
まとめています。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事(画像つき)
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサー