ヘッドライン

【経済】中学生は2400円、高校生は5500円…子供のこづかい額調査、スマホの普及で減少傾向

1 :海江田三郎 ★ :2015/11/25(水) 10:28:47.26 ID:CAP_USER.net
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20151125-00051702/

他世帯の事情がつかみにくい一方、世間全般の状況、平均額が非常に気になるお金周りの話の
一つが「子供のおこづかい額」。各家計のお財布事情や教育方針、周辺環境によって実情は大きく影響を受けるが
「世間ではこの年頃の子供にはどれぐらいの額のこづかいが与えられているのだろう」と、気になる保護者も多い。
今回は金融広報中央委員会の「知るぽると」が毎年調査・結果の公開をしている、家計の金融行動に関する
世論調査の公開データを介し、「子供のこづかい額」について現状や経年変化を確認していく。

調査対象母集団のうち子供がいる世帯に対して、その子供に渡しているこづかいの金額を尋ね、
平均値を出した結果が次のグラフ。例えば小学校入学以前の子供に対して、何か欲しがった時に買い与えるなどして、
普段はこづかいを渡していない世帯は平均換算には含まれていない。
https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/o/u/g/ougijirou/_20151125-00051702-roupeiro-002-3-view.gif

小学生は大よそ1000円強、中学生で2400円強が平均額となる。高校生では5500円強、
大学生は(小遣いをもらっているとすれば)平均で2万3000円程度。相場観としては「大体こんなところか」「やや中高生が低いような」
との感想を抱かせる値ではある(この理由は後ほど推測する)。
このこづかい額の平均推移を高校生以下に限り(大学生はケタ違いに大きいのでグラフが見難くなる)、1971年以降について見たのが次のグラフ。


1980年にかけて一定の上昇が見られた後は、高校生以外は(多少の起伏はあれど)ほぼ一定額を維持しているのが分かる
小学生以前は安定感が低く、1000円前後を大きく行き来しているが、これは対象世帯数が少ないのが原因。
詳細値が公開されている最新年となる2014年分を確認すると、小学校入学以前の子供を有する世帯数は、
今調査対象母集団においては16世帯のみとなっている。また、その年の世帯では月50円との回答もあり、これが同年の平均値を下げたものと推測される。
消費者物価指数は1980年後半以降、ほとんど変動していない。子供の小遣い額も中学生・高校生向けの金額については、それに大体即している形となる。
一方1980年代後半では中学生・高校生で明らかに大きな減退、小学生でも小規模な減少が見受けられる。
いわゆる「バブル崩壊」が、子供のふところ事情にも少なからぬ影響を与えていたことが確認できる。
高校生については前世紀末から起伏を繰り返しながら、少しずつ減少する動きが見られる。
この15年間で1000円ほど減った形だ。単に親の懐事情が厳しくなっている、あるいは高校生が使う
携帯電話の電話料金を親に(一部)肩代わりしてもらう代わりに、フリーハンドで使えるこづかいが減らされているのか。
後者と考えた方が道理は通る。その実情は同じ金融広報中央委員会「知るぽると」で定点観測されている
「子どものくらしとお金に関する調査」の結果からも明らかにされている。
この調査は現時点では2010年分のものが最新。直近2015年分の値は来年以降の発表となる。
スマートフォンが未成年者にも多分に普及し、利用コストが跳ね上がっている昨今では、携帯電話にまつわる料金、
そしてこづかいとの関係も随分と変わったもの、より親の肩代わり部分が増えているはずだ。


2 :名刺は切らしておりまして :2015/11/25(水) 10:33:27.83 ID:zvsnrPDK.net
1996年に東京都生活文化局が行った青少年調査の中の、援助交際体験者4%という数字を提示して判断を求めたが、

「もっと多いだろう」女子39.6%、男子40.4%、

「この程度だろう」49.6%、49.8%で、

「4%より少ないだろう」とみる生徒は、1割にすぎない
http://a111.g.akamai.net/f/111/143111/15m/benesse1.download.akamai.com/143111/j/monographpdf/3/3-vol-52.pdf

女子高生の13%がクラミジア
http://journal.chemotherapy.or.jp/detail.php?-DB=jsc&;-recid=4700&-action=browse
わが国において初めて高校生の無症候性クラミジア感染率を明らかにした。女子高校生は13.1%、男子高校生は6.7%であった。
ティーンエイジャーにおける蔓延は間違いないことが示された。国際的に比較すると、わが国の感染率は欧米の国々より高く、
おそらく先進諸国の中で最も感染が拡大していることが示唆された。
今回の対象者の多くが高校2年生と3年生であった。東京都で実施された2002年の性経験率は男子高校生の3年生で37.3%、
女子高校生の3年生で45.6%を報告されており、主に2年生と3年生を対象にした本調査の性経験率と東京都のそれとの間に大きな差はなかった。

日本国内児童買春
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/pdfs/1004_bb01_kaitou.pdf
検挙件数
2006年
日本人 1127人
韓国人 6人
中国人 1人

2007年
日本人 968人
韓国人 8人
中国人 1人

2008年
日本人 852人
韓国人 1人
中国人 1人


3 :名刺は切らしておりまして :2015/11/25(水) 10:34:27.64 ID:zvsnrPDK.net
【日本の子どもは、犯罪やりたい放題】

※これら犯罪行為は少年法でも立件されず、日本の犯罪から「無かったこと」にされています

いじめで集団レイプ、携帯で撮影 小学生の間でも
dot.asahi.com/news/incident/2013100900008.html

性暴力で年少者を支配する福祉施設の子供たち…虐待、DV、性刺激の末に
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131105/waf13110507000001-n1.htm

青少年による性犯罪事件が急増、ネットの過激な性情報が影響か
http://p-wan.jp/site/modules/bulletin/index.php?page=article&;amp;storyid=2082
子どもの性犯罪急増、年齢とは不釣り合いな手口、罪の意識のなさ
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1007260012/
性的いじめ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E7%9A%84%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81
現在の日本の教育現場においては、通常のいじめと違い、
性的ないじめについてのきちんとした研究はない。
「性的いじめ」はいじめというよりも、明らかに性犯罪なのであるが、
加害者の将来を守るために「いじめ」として処理されることが多い

児童生徒による暴力行為の発生状況
https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/o/u/g/ougijirou/_zu1331.gif
少年による家庭内暴力の対象別件数の推移
https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/o/u/g/ougijirou/_zu1334.gif

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/08/__icsFiles/afieldfile/2011/08/04/1309304_01.pdf
小・中・高等学校における暴力行為の発生件数は
約5万9千件(前年度 約6万1千件)で、児童生徒1000人当たりの
発生件数は4.4件(前年度4.3件)である
・「対教師暴力」は8,844 件(前年度8,304 件)
・「生徒間暴力」は33,595 件(前年度34,279 件)
・「対人暴力」は1,850 件(前年度1,728 件)
・「器物損壊」は14,610 件(前年度16,604 件)


4 :名刺は切らしておりまして :2015/11/25(水) 10:35:30.20 ID:xBD1XxZd.net
バナナはお小遣いに入りますか><


5 :名刺は切らしておりまして :2015/11/25(水) 10:37:18.62 ID:WoK2fJeV.net
高校からこずかいもらえなかったよ自分で稼げって言われてたアハハ


6 :名刺は切らしておりまして :2015/11/25(水) 10:37:33.22 ID:7Pud8mQc.net
キャリアメール持ってない状態からならMVNOにしやすいな


7 :名刺は切らしておりまして :2015/11/25(水) 10:43:06.47 ID:gT/HHVux.net
中学生で5000円
高校生で2万円
のイメージだな


元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1448414927

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

二郎

IT業界に努めるサラリーマンが
興味を持ちそうな記事を中心に
まとめています。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事(画像つき)
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサー