ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雇用】65歳以上も雇用 企業の75%で導入 厚労省調査、中小が積極的

1 :ノチラ ★ :2017/11/06(月) 00:14:36.74 ID:CAP_USER.net
厚生労働省がまとめた高年齢者の雇用状況(6月1日時点)によると、希望者全員が65歳以上まで働ける企業の割合は75.6%だった。前年同期比1.5ポイント上昇した。人手不足などを背景に中小企業が大手を上回り、高齢者を積極的に活用する姿勢が明らかになった。

 従業員数31人以上の企業15万6113社の状況をまとめた。会社を辞めて再雇用などをする継続雇用制度を導入する企業は56%、65歳以上の定年を設けるのは17%、定年制の廃止は2.6%だった。また70歳以上まで働ける制度を導入する企業も22.6%あった。

 65歳以上まで働ける制度は中小企業の78%が導入しており、大企業の55.4%を上回った。厚労省は「大企業の方が給与水準が高く、人件費負担を考慮して慎重になる傾向がある」とみている。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2312466005112017NN1000/


9 :名刺は切らしておりまして :2017/11/06(月) 00:42:33.87 ID:i5Gjt4lX.net
>>1
もしかして、外国人より人件費を安くできるなんて考えているんじゃあるまいな。
あー、それだけじゃなくて、何かあった時に、差別、ヘイトと言わなそうだし、、、、、、、、、


スポンサーサイト

【電力】12月の電気料金、全10社値下げ ガスも4社全て引き下げへ 燃料価格低下を受け

1 :ノチラ ★ :2017/10/19(木) 15:44:40.20 ID:CAP_USER.net
大手電力全10社が12月の家庭向け電気料金を11月よりも値下げする見通しであることが19日、分かった。燃料となる液化天然ガス(LNG)の価格低下が主因。都市ガス全4社も引き下げが見込まれる。

 標準的な家庭の月額電気料金の下げ幅は、東京電力の19円程度が最も大きく、次いで中部電力の18円、東北電力の16円、中国電力の13円の順。さらに関西、四国の両電力は11円、九州電力は10円、北海道電力は9円、沖縄電力は8円、北陸電力は3円、それぞれ値下げする見通しとなった。

 ガス料金の下げ幅は大阪ガスが11円、東京ガスと東邦ガスがともに8円、西部ガスが5円程度となりそうだ。

 12月の電気、ガス料金は7~9月の原油やLNG、石炭などの平均輸入価格を基に決める。
http://www.sankei.com/economy/news/171019/ecn1710190034-n1.html


13 :名刺は切らしておりまして :2017/10/19(木) 16:53:35.32 ID:ICCknqhb.net
>>1
そんなことより、太陽光発電の割り増しを止めろよ


IT業界のクソ労働環境をなんとかしたい

1 :仕様書無しさん :2017/10/03(火) 14:25:42.98 .net
残業多すぎィ!
徹夜多すぎィ!
休日出勤多すぎィ!
給料低すぎィ!
偽装請負やり過ぎィ!
雇用不安定過ぎィ!

IT業界はクソ
新卒は絶対来るな

改善は不可能


【調査】女性の3人に1人「鼻毛が出ている=年収低そう」という印象抱く…“鼻毛”が与える甚大すぎるダメージ

1 :野良ハムスター ★ :2016/03/23(水) 11:04:16.43 ID:CAP_USER.net
出会いの季節である春。第一印象をよくするために、身だしなみには気を付けておきたいところだ。服装や髪形など気を付けるポイントは多々あるが、中でももっとも注意しなければならないのが、鼻毛だ。出ていると印象が悪いことは知っていたが、アンケートにより、鼻毛がもたらすダメージの大きさが改めて浮き彫りになったのだ。

パナソニックは2016年3月、20代~30代の男女の社会人208名を対象に、身だしなみについての調査を実施した。「異性の身だしなみでドン引きする場合」を尋ねたところ、「歯に食べかすがついていた」(82.7%)、「髪の毛にフケがついていた」(83.6%)「口の周りに食べかすが付いていた」(84.6%)をおさえてトップに立ったのが、「鼻毛がとび出ていた」(88%)だった(複数回答)。

つまり、歯に青のりがついているよりも、スーツの肩にフケが落ちているよりも、鼻毛が出ている方がダメージ大なのだ。

さらに、アンケートからは鼻毛が思わぬ印象を与えることも見えてきた。「鼻毛が出ている人は仕事ができない印象がある」という項目では、女性の4.8%が「とてもそう思う」、41.3%が「ややそう思う」と回答。併せて50%、つまり女性の2人に1人が「鼻毛が出ている=仕事できなさそう」という印象を抱いていることになる。

仕事の出来は、年収にも影響を与える……そんな思いを反映してか、「鼻毛が出ている人は年収が低そうな印象がある」という設問では、女性の10.6%が「とてもそう思う」、22.1%が「ややそう思う」と回答し、女性の3人に1人が「鼻毛が出ている=年収が低そう」と感じていることも分かってきた。

ちなみに自由回答のアンケートでは「朝から鼻毛が出ている人を見て、朝に余裕がないんだなと思う」(28歳・女性)という回答もあった。「鼻毛が出ている」という状況が、仕事に追われている姿や、自己管理ができていない様子を連想させて、先のアンケートの結果につながっている部分もあるのかもしれない。

鼻毛がビジネスシーン以上に影響を及ぼすのが、プライベートの、特に男女関係においてだろう。「これまでに遭遇した鼻毛の印象的なエピソード」について尋ねたところ、男女を問わずさまざまな回答があった。

なかでも、恋愛に大きく影響したであろう回答が「好きな人に告白しようとして、鼻毛が出ている事に気付いて告白するのをやめた」(31歳・女性)や「キスする時に鼻毛が出ていると言われて、気まずくなった」(29歳・女性)というもの。鼻毛は時に告白やキスのタイミングすらも奪ってしまうほどに、人の心を揺さぶるのだ。

また「デートの途中にトイレに行き、鼻毛が少し見えることに気付いたが処理できず、その後のデートに集中できなかった」(24歳・男性)といった回答もあり、鼻毛は周囲だけでなく、出ている当人も戸惑っていることがわかった。

仕事、プライベートを問わず、1本でその場を大きく揺るがす鼻毛。出会いの季節にはなおさら、気を付ける必要がありそうだ。

しかし、自分の鼻毛に関しては日々気を付けることができるが、もし他人の鼻毛を発見してしまった場合はどうすればいいのだろうか。これに関して、アンケートに参考になりそうな体験談があった。「鼻毛が出ている人に『鼻毛がオフサイドしている』と言うと絶対うける」というものだ。確かに「オフサイド」なら、直截的な表現を避けることで、なんとなく場を和やかな雰囲気で収めることができそうだ。

自分の鼻毛は手鏡などで常にチェック。もし他人のそれを見つけてしまったら、「オフサイド」で対応。出会いの季節の季節は、この方法で乗り切れるかも!?(ライター・横田 泉)

http://dot.asahi.com/dot/2016032200168.html


【電力】新電力5位の「日本ロジテック」、電力事業から撤退

1 :海江田三郎 ★ :2016/02/24(水) 09:34:55.29 ID:CAP_USER.net
http://www.asahi.com/articles/ASJ2R6KVMJ2RULFA031.html

大手電力以外で電力を販売する「新電力」では5位の「日本ロジテック協同組合」が東京電力に対し、
送電線を使う「託送契約」の廃止を申し入れていたことが23日、分かった。送電線を使わないと電力を供給できないため、
ロジテックは電力事業から撤退するとみられる。こうした事態は新電力大手では異例だ。

 東電によると、ロジテックは4月からの契約廃止を文書で申し入れた。ロジテックは全国で約6千件、
うち東電管内で約4千件の電力供給の契約があるとみられる。特に千葉県や川崎市、防衛省
、国民生活センターなど自治体や官公庁との契約が多く、東電管内では、学校や庁舎など約3千の公的な施設に電気を供給している。

 ロジテックが電力事業をやめても、電力会社が代わりに供給するため、電気が止まることはないが、
ロジテックの契約者は契約を切り替える必要が出てくる。このため、自治体などが負担する電気料金が増える可能性がある。

 ロジテックは2010年から、電気の卸取引所などから電気を仕入れ、安く販売するビジネスを展開している。
東日本大震災後、大手電力が電気料金を値上げしたこともあり、急速に契約数を増やした。
民間の信用調査会社によると、15年3月期で売り上げに当たる収入高は550億円。

 しかし、ロジテックは自前の発電所を持たないため、安い電気料金に見合った電力調達が難しかったとみられ、
調査会社によると「利益が出づらい状況で、資金繰りが厳しかったようだ」という。


NEXT≫
プロフィール

二郎

IT業界に努めるサラリーマンが
興味を持ちそうな記事を中心に
まとめています。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事(画像つき)
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。