ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【行政】地方の小学校でプログラミング教育 総務省が支援

1 :海江田三郎 ★ :2016/03/06(日) 18:51:14.27 ID:CAP_USER.net
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H19_V00C16A3NN1000/

 総務省は2016年度から地方の小学校でスマートフォン(スマホ)のアプリ開発手法などを学ぶプログラミング教育を支援する。ま
ず実証事業として企業の技術者に授業をしてもらう10校を選び、教材や技術者の教育研修にかかる費用を補助する。軌道に乗れば全国の小学校で導入を促す。


36 :名刺は切らしておりまして :2016/03/06(日) 19:42:38.23 ID:NtSsnJPp.net
>>1
でも小学生が今現在の技術習っても
実際に職場で活かせるのは大卒なら10年以上先だからなぁ

今仮にObjective-C習ってもねえ


157 :名刺は切らしておりまして :2016/03/06(日) 22:19:28.54 ID:p5MTot0O.net
>>154

>>1に沿った話しろよw
仕事の不満は専門の板でやれw


166 :名刺は切らしておりまして :2016/03/06(日) 22:31:32.97 ID:FeOmGxZd.net
>>157
誰もが皆プログラミングくらい出来るべきだし、義務教育でやるのは良いよねという話じゃないの?
コーディングだけする人は職を失うかわりに、読み書きをするかのように誰もがコーディングをして、コンピュータやロボットにある程度以上の複雑な作業を自分の用途にあわせてカスタマイズし自動化出来るようになる。

本来excelのマクロ機能もそういう目的だったはずなのに。


196 :名刺は切らしておりまして :2016/03/06(日) 23:39:02.34 ID:Ct5oNMsi.net
>>166
便利なそのマクロ機能も 仕事で使うようになるとメンテナンス作業が必要になるのさ


スポンサーサイト

【IT】そろそろITで何かをしている企業のことをIT企業と呼ぶのはやめたほうが良いのではないだろうか

1 :海江田三郎 ★ :2015/12/01(火) 11:26:46.99 ID:CAP_USER.net
http://takoratta.hatenablog.com/entry/2015/11/24/083000

タイトルの通りだ。
テレビなどでIT企業と紹介されているので、調べてみたら、単にネットを使って小売業を営んでいる企業だったり、
不動産サービスを提供している企業だったということが良くある。
まともな経済誌だったりすると、さすがにそういう企業をネット企業とかIT企業とかのような、ふわっとした紹介
の仕方をすることは少ないように思うが、ゴシッピーなワイドショーや週刊誌などでは、そのように紹介されることもままある。
嘲笑や悪意を込めた形になっていることも多い。

だが、本来はそのような企業は小売業者だったり、不動産業者であり、たまたまその手段としてITやネットを使っているにすぎない。
例えば、じゃらんや楽天トラベル、一休をIT企業と認識している人がどれくらいいるかわからないが、彼らは旅行代理店だ。
従来型と異なるので、旅行代理店と言うことに抵抗がある人もいるかもしれないが、旅行に関わる情報を提供し、予約を代理で行っていることに変わりない。

この旅行予約サービスであるが、次の資料にあるように、オンラインでの販売比率はすでに33%になっており、
遅かれ早かれ5割を越えることだろう。既存の従来型旅行代理店もオンラインでの取次サービスを行っており、中には5割を越えるところも出てくることが予想される。
すでにITをまったく使わないという企業は無いと思われるが、IT/オンライン専業でない他の多くの会社が
取引のほとんどがITで行うことになったとき、日本ではあっちもこっちもIT企業ということになってしまう。
IT企業という言葉に包んで、違う業種のように思ってしまうのは競争の本質を見失う恐れもある。
思考停止に陥らないためにも、ITを使っているか、ネット経由かなどはあくまでも付加情報とし、その企業が何を行っているかを常に理解することが必要だ。

証券会社や銀行のように、オンライン専業の企業であってもIT企業とは呼ばない業界もある。
このほうが健全だろう。従来型の証券会社や銀行はオンライン専業に対しての対策をとる。
就活生の業界別人気ランキングなどを見ると、IT業界と言われる企業のほとんどは製造業であったり、
SIerだったりするので、ここで言うIT企業とは別だが、Webサービス業などに分類されたりする
企業の中などには本来は別業種に分類されたほうが良いのではないかと思われるものも多い。
情報サービスとざっくりとまとめられている企業でも、その実態はしっかりと把握し、
いわゆるIT企業ではないと考えたほうがその企業をきちんと理解することに繋がるだろう。
そして、そのように実態を理解することが、従来型の企業のITやネットの利用をより促進することにも繋がるのではないかと考える。


21 :名刺は切らしておりまして :2015/12/01(火) 12:21:01.78 ID:Do9SlNgq.net
>>1
まぁ大半が特定労働者派遣業だね
会社で持ってる技術とか製品とか無いよ


【経済】10月のパソコン国内出荷台数35%減 17カ月連続マイナス

1 :海江田三郎 ★ :2015/11/24(火) 19:37:50.20 ID:CAP_USER.net
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24HWS_U5A121C1TJC000/

 電子情報技術産業協会(JEITA)が24日、発表した10月の国内パソコン出荷実績は
台数が前年同月比35%減の41万2千台、金額が同29%減の388億円だった。台数、金額ともに17カ月連続で前年を下回った。

 9月は台数が前年同月比8%減、金額が同1%減となり底打ちの兆しを見せたが、
再び減少幅が拡大した。JEITAによると個人と法人向けともに低水準だったという。


【PC】Apple、新型iMacを発表、21.5"に4Kモデル登場、キーボードなども新型に

1 :海江田三郎 ★ :2015/10/14(水) 09:15:26.53 ID:???.net
http://news.mynavi.jp/news/2015/10/14/025/

アップルは13日、iMacファミリーの全モデルのアップデートを発表した。21.5インチにRetina 4Kディスプレイ・モデルが加わり、
全ての27インチモデルがRetina 5Kディスプレイを搭載する。4K以上のディスプレイは、
sRGBよりも25%色域が広いP3をカバーする新しいRetinaディスプレイだ。全モデルがThunderbolt 2を備え、
Wi-Fi機能が3ストリームの802.11acに対応し、最大1.3Gbpsで通信できる。
付属するキーボードやマウスが新型の「Magic Keyboard」と「Magic Mouse 2」になり、
Apple Storeではオプションでマウスの代わりに「Magic Trackpad 2」(+5,300円)を選択可能。

21.5インチiMac
21.5インチiMacの標準モデルは、フルHD(1,920×1,080)解像度のRetina HD sRGBディスプレイ搭載機種が
2モデル(1.6GHzデュアルコアi5、2.8GHzクアッドコアi5)、そして4K(4,096×2,304)解像度の
Retina 4K P3ディスプレイ搭載機種の計3モデルのラインナップになった。

メモリは8GBのオンボードメモリ(オプション: 16GB)、ストレージは1TB 5,400rpm HDD(オプション:
Fusion Drive、フラッシュストレージ)。ポート類は、USB 3.0×4、Thunderbolt 2×2、ギガビットEthernet、
SDXCカードスロットなど。FaceTime HDカメラ、ステレオスピーカー、デュアルマイク、
3.5mmヘッドフォンジャック(光デジタルオーディオ出力対応)を備える。ワイヤレスはWi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)と
Bluletooth 4.0。サイズは45.0(高さ)×52.8(幅)×17.5(奥行)センチで、重量は5.68キロ。価格は以下の通り。

Retina HD sRGBディスプレイ/1.6GHzデュアルコアi5/Intel HD Graphics 6000: 126,800円(税別)
Retina HD sRGBディスプレイ/2.8GHzクアッドコアi5/Intel Iris Pro Graphics 6200: 148,800円(税別)
Retina 4K P3ディスプレイ/3.1GHzクアッドコアi7/Intel Iris Pro Graphics 6200: 172,800円(税別)
27インチRetina 5K iMac

27インチiMacが装備するRetina 5K P3ディスプレイの解像度は5,120×2,880。標準で以下の3つのモデルが用意されている。

3.2GHzクアッドコアi5/1TB 7,200rpm HDD/Radeon R9 M380: 208,800円(税別)
3.2GHzクアッドコアi5/1TB Fusion Drive/Radeon R9 M390: 238,800円(税別)
3.3GHzクアッドコアi5/2TB Fusion Drive/Radeon R9 M395: 258,800円(税別)
搭載メモリは8GB(4GB×2)。SO-DIMMスロット×4にアクセスできるようになっており、ユーザーによる増量や交換が可能。
ポート類は、USB 3.0×4、Thunderbolt 2×2、ギガビットEthernet、SDXCカードスロットなど。
FaceTime HDカメラ、ステレオスピーカー、デュアルマイク、3.5mmヘッドフォンジャック(光デジタルオーディオ出力対応)を備える。
ワイヤレスはWi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)とBluletooth 4.0。サイズは51.6(高さ)×65.0(幅)×20.3(奥行)センチで、重量は9.54キロ。

いずれのモデルもオプションで16GBまたは32GBのメモリ、大容量のFusion Driveやフラッシュストレージを選択できる。
中位モデルと上位モデルはプロセッサ、上位モデルはグラフィックスのアップグレードも可能。


【OS】Windows 10のアップグレード「抑止」手順で混乱も、金融機関は中止を呼びかけ

1 :海江田三郎 ★ :2015/07/28(火) 14:34:44.59 ID:???.net
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/090100053/072700070/

2015年7月29日より、Windows 10への無償アップグレードが順次提供される(写真1)。
だが、その直前の週末、Windows 10へのアップグレードを「抑止」する方法をマイクロソフトがブログで公開し、SNSを中心に大きな話題になった。

これにより、抑止する手順をとらなければWindows 10に自動的にアップグレードされるとの誤解が広まった。
その一方で、金融機関などはWindows 10における自社のサービスの動作確認を終えていないとして、
アップグレードを控えるようにとの呼びかけを始めている。本記事では、アップグレード開始まで秒読み段階となった
Windows 10の直前状況をまとめておく。

Windows 10のアップグレード「抑止」騒動
 最初に確認しておきたいのは、自動ではWindows 10へアップグレードされない点だ。タスクトレイに追加された
Windowsアイコンをクリックし、無償アップグレード予約をしない限り、アップグレードはされない。
また、一度予約した後で、取り消すこともできる。「いつの間にかWindows 10になっていた」という事態は起こらない。
 しかし、マイクロソフトが運営する「TechNet」のブログでは、グループポリシーやレジストリの設定を編集することで、
アップグレードを「抑止」する方法が案内され、注目を浴びた

現在は追記があるが、一読した限りでは、Windows 10へのアップグレードを抑止しない限り、
自動的にアップグレードされるかのような印象を受ける文章だった。本来は企業ユーザー向けの情報提供だが、
個人ユーザーの間で抑止の手順だけが一人歩きし、混乱した人もいたようだ。
 企業ユーザーであっても、Enterpriseエディションは無償アップグレードの対象外。
Windows 7 EnterpriseやWindows 8.1 Enterpriseは、勝手にアップグレードされない。
 だがWindows 7 ProfessionalやWindows 8.1 Proは、個人向けに限らず、中小企業向けとしても提供されている。
Proを使っている環境では、今後1年間、利用者が誤操作や興味本位で無償アップグレードを実行する可能性がある。
これを明示的に抑止するのが、件のブログの目的といえる。

アップグレードの誤解が広まった背景とは
 一方、「抑止」手順を知ったユーザーの間では、「アップグレードしたくないのでこの手順を実施した」
「手順が難しすぎる」などの声が上がっていた。こうした誤解は徐々に解消されるとみられるものの、
この混乱の背景にはマイクロソフトがOSのバージョンアップを急ぐ傾向にあることが無関係ではない、と筆者は考えている。
 例えばWindows 8から8.1への移行時には、当初はWindowsストアから明示的に操作しない限り、アップデートされない仕様だった。
しかしマイクロソフトはその後、8.1への自動更新を有効にする更新プログラム(KB3008273)を配布し、半ば強制的にアップデートを推し進めた。
 同様にWindows 8.1 Updateも、一定期間の経過後は、Windows Updateによる自動更新の対象になった。
これに対して、Windows 7や8.1から10への移行はメジャーバージョンアップであり、自動更新による移行は困難とみられる。

 マイクロソフトは2~3年以内に10億人のWindows 10ユーザーを獲得するとの目標を掲げている。
Windows 7と同じか、それを上回る勢いでWindows 10を普及させなければ、到底達成できない目標だ。
 既にマイクロソフトはWindows 7や8.1のHomeやPro版のユーザーに対し、タスクトレイに無償アップグレード用
のアイコンを表示するなどして、Windows 10の存在をアピールしている。7月29日以降は、
アップグレードを予約していないユーザーについて、アップグレードを促していくという(


NEXT≫
プロフィール

二郎

IT業界に努めるサラリーマンが
興味を持ちそうな記事を中心に
まとめています。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事(画像つき)
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。