ヘッドライン

なぜコードを一行も書けない人間が管理するのか

1 :仕様書無しさん :2018/04/23(月) 11:17:01.34 .net
料理を作ったことがない人間が料理長とかありえないだろ


【IT】小学生向けプログラミング学習アプリ、DeNAが無料公開 iOS/Android/Windows対応

1 :ノチラ ★ :2017/10/19(木) 15:32:21.64 ID:CAP_USER.net
 ディー・エヌ・エー(DeNA)は10月19日、小学校低学年向けのプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」を、iOS、Android、Windows向けに無料公開した。ビジュアルプログラミングを採用し、楽しみながらプログラミングの概念などを習得できるという。教育現場や家庭での利用を想定している。

ブロックをつないでキャラクターを動かして遊ぶアプリ。パズルや既成プログラムの組み替え、ゼロからオリジナル作品を制作するなど、基礎から応用、創作までをカバーしたという。子どもが描いた絵をアプリに取り込み、自分のプログラムに沿って動かすことも可能。プログラミングの技術を解説する動画も収録している。

 同社が2014年から佐賀県・神奈川県の小学校で行ってきた実証研究授業で使っていたタブレットPC用ソフトを改良。教育現場でも取り入れやすく、子どもたちが楽しく学べる教材として開発したという。
https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/o/u/g/ougijirou/_yx_dena_01.jpg
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/19/news079.html


Windows 10の新しいフォントUDデジタル教科書体が見やすいと一部で話題に。これMac超えたかも?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2017/10/14(土) 22:36:25.61 ID:???.net
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/404/404777/
Windows 10、次期アップデートで見やすいUDデジタル教科書体を採用

監視報告
見やすく正確! UDデジタル教科書体を採用
 2017年10月17日にリリース予定の「Windows 10 Fall Creators Update」
では、新たに「UDデジタル教科書体」を標準で搭載する。
Windows 10 Insider Previewでは、すでにビルド16215から利用できるようになっている。


【製品】富士通、ゴーグル型端末 パソコン接続で仮想空間体験

1 :ノチラ ★ :2017/10/17(火) 17:06:17.42 ID:CAP_USER.net
https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/o/u/g/ougijirou/_96958a9f889de0e0e1e6e0e0e1e2e3e5e3e2e0e2e3e58ae394e2e2e2-dsxmzo2234221017102017x1f001-pb1-3.jpg
 富士通は17日、米マイクロソフト(MS)のMR(複合現実)技術に対応したゴーグル型端末を発売すると発表した。韓国サムスン電子や米デルなどがすでにMSのMR対応端末の受注を始めており、日本メーカーでは富士通が初めて。パソコンとあわせて販売し、ゲームやスポーツ観賞などの需要を開拓する。

ヘッドセットとコントローラーで構成するゴーグル型端末の価格は5万円強で、11月下旬から販売する。ヘッドセットは通常のパソコンにつなぐと作動する。MSが「ウィンドウズ・ミックスド・リアリティー」と呼ぶMRに対応している。

 MRの映像は空間認識技術で現実の風景を反映しながら、まるで別世界に入りこんだような感覚を体験できる。仮想現実(VR)と拡張現実(AR)の中間に位置するもので、自分の部屋に怪獣が襲撃してくるといったゲームを楽しめる。

 技術基盤を開発するMSは端末メーカーに規格の採用を提唱している。大容量の画像データをパソコンの基本ソフト(OS)で処理することで、従来のVR機器よりも端末価格を抑える。17日からはパソコンのOS「ウィンドウズ10」の大型アップデートにより、MRの機能が利用できるようになった。

 富士通はMSのMR対応端末を販売する6社目となる。富士通のパソコン開発・生産子会社、富士通クライアントコンピューティング(川崎市)の斎藤邦彰社長は「VR市場が非常に盛りあがるなか、日本メーカーとしていち早く発売する」と語った。

 同社はゴーグル型端末の発売にあわせて個人向けパソコン「FMV」を刷新する。米インテルの最新CPU(中央演算処理装置)を搭載して基本性能を高めた。12月14日からは「ライフブックAH」の上位機種とゴーグル型端末を一体販売するほか、既存のパソコンも対応機種を増やす。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22342230X11C17A0X1F000/


【PC】レノボ、7列キーボード復活の25周年特別モデル「ThinkPad 25」

1 :ノチラ ★ :2017/10/05(木) 22:03:18.38 ID:CAP_USER.net
https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/o/u/g/ougijirou/_08_o.jpg
 レノボ・ジャパン株式会社は5日、ThinkPad誕生から25周年を記念した特別モデル「ThinkPad 25」を販売開始した。製品出荷は10月20日。なお、日本国内では1,000台限定の販売となり、キーボードは日本語配列となる。税別価格は179,500円。

 ThinkPadブランドの最初のノートPCは、1992年10月に発売された「ThinkPad 700C」であった。このときからThinkPadのデザインコンセプトは揺るがないものとなり、現在に至っている。

 ThinkPad 25はこの生誕25周年目を記念し、世界中のファンや支持者から、ソーシャルメディアを利用してフィードバックや要望を収集し、デザインに反映させた。

 最大の特徴は、かつてのThinkPadの特徴であった7列キーボードを復刻させた点。ThinkPadは2012年に登場したIvy Bridge世代で、他社のPCと同じ6列キーボードを採用したが、7列キーボードはそれまでのThinkPadの象徴であったため、ユーザーからは惜しむ声が多かった。ThinkPad 25ではその7列キーボードを再度復活。キートップもアイソレーションタイプではなく、それまでのThinkPadに近いものとなっている。

 また、IBM時代のThinkPadは、モノクロ液晶の製品はIBMのロゴもモノクロ、カラー液晶の製品はIBMのロゴがRGB(レッド/グリーン/ブルー)となっているが、ThinkPad 25はそのロゴのデザインを踏襲し、“Pad”をRGBでプリントした。

 製品自体は、日本国内で発売されていない14型の「ThinkPad T470」をベースとしているが、専用デザインのパッケージに収められ、前チーフ・デザインオフィサーを務めるDavid Hill氏や、ThinkPad生みの親である内藤在正氏のコメントが添えられている。

 おもな仕様は、CPUにCore i7-7500U(2.7GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ16GB(最大32GB)、512GB NVM Express SSD、ディスクリートGPUにGeForce 940MX(2GB、Optimus対応)、1,920×1,080ドット(フルHD)表示/10点タッチ対応14型IPS液晶ディスプレイ、OSにWindows 10 Proなどを搭載する。

 インターフェイスは、Thunderbolt 3、USB 3.0×3、HDMI出力、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、720p対応Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリは3セルリチウムイオン×2(うち1基は交換式)で、駆動時間は約6.5時間。本体サイズは約336.6×232.5×19.95mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.69kg
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1084395.html


NEXT≫
プロフィール

二郎

IT業界に努めるサラリーマンが
興味を持ちそうな記事を中心に
まとめています。

どうぞよろしくお願いします。

最新記事(画像つき)
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
スポンサー